top of page

第六回『創造力を向上させる?!』

創造力とは、新しいことを考えたり作ったりする力のことで、今の世の中ではとても大切な力です。

なぜなら、ネットやSNS等がどんどん進化して、昔とは違う問題や課題が出てきているからです。

そんな時には、今までの知識や方法だけではなく、自分で新しいアイデアや解決策を考えることが必要になります。


しつこいようですがw、表現力とは、自分の気持ちや考えを言葉やしぐさで伝える力のことです。

そして演技力は、創造力を高めるのに役立つ力です。

演技力を身につけるには、セリフの言い方や間のあけ方などのテクニックだけではなく、感じたことや想像したことを表現する力も必要です。

演技をするときには、自分が演じる人や場面を想像したり、相手の気持ちや考えを理解したり、自分の声や体で表現したりする必要があります。

これらのことは、新しいことを考えたり感じたりする力を鍛えることになります。


また、演技をすることで、自分の気持ちや考えを思いっきり出すことができます。

これは、創造力を邪魔するイライラや心配を減らす効果があります。

さらに、演技を通じて他の人と話したり聞いたりすることで、新しい話題やヒントを得ることもできます。


以上、創造力の向上についてお話ししました。


演技力・表現力は、自分らしく魅力的になるだけでなく、自分の気持ちを整理したり出したりすることも簡単になる力です。

日常生活でも演技力を鍛える方法はたくさんありますので、ぜひ試してみてください。


そして、演技やお芝居を習ってみて、ほんの少しだけでも演技力が上がれば、きっと人生は今よりもっと楽しくなるはずです!


このシリーズはこれで最後になります。


最後までお読みいただきありがとうございました。


閲覧数:25回

Comments


bottom of page